タブレットPOSステーション iPOS-2000


 

 

 




 

タブレットPCの普及に伴い急速に需要の高まるタブレットPOSステーション。

iPOS-2000はレシートプリンターとカスタマーディスプレイがひとつになったタブレットPOSステーションです。

 

 

 

 

 

タブレットからWi-Fiを通じてiPOS-2000とキャッシュドロワーを制御します。

Android, Windows, Linux, iOS, どのOSにも対応可能です。

タブレットを買い直す必要や、現在使っているタブレットが使用可能かどうか心配する必要はございません。

 

またタブレット・iPOS-2000・キャッシュドロワーはWi-Fiを通じて制御されることから、

Wi-Fiが通じる範囲内でタブレットをiPOS-2000から離してもお使い頂けます。

店舗の状況に合わせて、臨機応変な使用が可能です。

 

また、世界標準のESC(エスケープシークエンス)コマンドでタブレットとiPOS-2000は制御することができます。

そのためPOSシステム構築の際には、ESCコマンドを利用した容易な構築が可能です。

 

 

 

 

 

 

iPOS-2000はレシートプリンターとカスタマーディスプレイが内蔵されているため、

周りにたくさんのコードをつなぎながら周辺機器を接続する必要がありません。

また、内側にあるUSBポートからタブレットの充電ができる為、

使用中にタブレットの電源が切れデータが飛ぶようなことも起こりません。

 

すっきりコンパクトに収まるiPOS-2000は、店内の限られたスペースでも外観を損ねずご使用頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPOS-2000 仕様
CPU 型番:LPC1837FET256 (ARM Cortex M3)
Flash ROM: 内蔵 Flash 1MB (512KB x 2) + 外部 Flash 4MB
RAM: 内蔵 Flash 1MB (512KB x 2) + 外部 Flash 4MB
EEPROM: 内蔵 16KB
インジケータ 状態LED: 電源ステータス, 通信ステータス, エラーステータス (プリンター等)
スイッチ 電源: 電源ON ・ OFF用
用紙送り: 電源ON ・ OFF用
Link: LinkボタンでWiFiと接続   (点滅:未接続  点灯:接続)
プリンター 機種: セイコーインスツル CAPD 347F
方式: サーマル印字方式
対応用紙: 3 inch用ロール紙 (80mm幅 80Φ以下)
印字速度: 150mm/秒
タブレット用充電ポート USB TypeA (5V 1.5A) (タブレット通信と共有使用)
タブレット通信用I/F WiFi: IEEE 802.11b/g/n (Android, Windows, iOS, Linux)
USB: 2.0 (Android, Windows)
プリンタフォント 日本語フォント(JIS X208), 欧文フォント(英語, フランス語, ドイツ語, スペイン語, イタリア語,
ポルトガル語, オランダ語, スウェーデン語), ヘブライ語
24 x 24 dot 又は 16 x 16 dot (選択可能)
拡張ポート USB 2.0 x 2 (Windows and Android用. 機能の拡張にはタブレット側で機器への対応が必要です)
キャッシュドロワーDKD x 1
電源 ACアダプタ (24V 2.7A AC90~264V)
外形寸法・実量 315mm (幅) x 264mm (奥行) x 159mm (ゴム足含む高さ), 実量2kg
オプション 1. ディスプレイ: カスタマーLCD (20文字x 2行, 5 x 8 dot, Data Bus TTL) フォント (ANK, ISO8859-15 & ヘブライ語 22文字)
2. 拡張ポート: SDカードスロット
3. USB接続: 数値キーパッド, i-Buttonダラスキー, 磁気ストライプカード, ピンパッド, バーコードスキャナー  その他

 

2016年05月30日